おちょやん|千代の子役・毎田暖乃の読み方やスカーレットで何役?

おちょやん 子役
スポンサーリンク
 

2020年11月30日スタートの
朝の連続テレビ小説『おちょやん』。

 

主人公の竹井千代が女優を
目指していくストーリーで、
モデルとなったのは
上方女優の浪花千栄子さん、
ヒロインを杉咲花さんが演じます。

 

大阪が舞台なので、明るく賑やかな
ドラマになっていくのではないかと
楽しみにしています♪

 

今回は

杉咲花さんが演じる千代の、
幼少期役の子役について

まとめていきます!

スポンサーリンク

おちょやん|千代の幼少期の子役は誰?

 

主人公竹井千代は口が達者な
元気な女の子。

 

大阪の南河内で貧しい
農家の家に生まれました。

 

幼い頃に母を亡くし、トータス松本さん演じる
飲んだくれの父テルヲと弟ヨシヲの3人暮らし。

 

小さい弟の面倒を見ながら、家事や養鶏場の
世話に追われ、小学校には通えずにいました。

 

ある日、テルヲが新しい母親・栗子を
連れて帰ってきます。

 

新しいお母さんが来たということは、
家のことをしなくても良い、学校に通える!?
と大喜びでしたが、栗子は朝寝坊で家事を
全くしません。

 

次第に千代と栗子は対立していきます。

 

杉咲花さんが千代を演じるのは
女中奉公に出された道頓堀での
17歳からです。

 

それまでの幼少期時代を
演じるのは子役の毎田暖乃ちゃん。

 

南河内のシーンから、
飲んだくれの父親とのやり取り、
栗子との対立など、
口が達者で機転が利くという性格を
しっかりと演じています。

 

明るくしっかり者な感じですが、
涙を見せるシーンも…

 

ちょっとぽっちゃりな感じも
かわいいですよね!

スポンサーリンク

毎田暖乃の読み方は?

 

毎田暖乃ちゃんは
2011年9月25日生まれの
現在9歳、小学3年生です。

 

この事務所の宣材写真、
めちゃめちゃ美少女なんですけど!

 

千代と全然違う!

 

この変わり様すごいですね。
恐るべし最近のJS(笑)

 

読み方は

まいだのの

です。

 

なかなか暖乃をのの
とは読めないですね。

 

大阪府出身ということで、
河内弁はちょっと乱暴な感じ
で普通の大阪弁とは違うみたいですが、
イントネーションはバッチリですね♪

 

所属事務所は
株式会社ルート

 

朝ドラを始め、NHKの作品を
中心に活躍している俳優が
多数在籍しています。

 

もしかしたら、今は暖乃ちゃんが
一番の稼ぎ頭で、これから大きく
成長していく期待の若手かも
しれません★

 

スカーレットで何役だった?

暖乃ちゃんが朝ドラに出演するのは
今回で2回目です。

 

戸田恵梨香さんがヒロインを務めた
スカーレットに出演していたことが
あるんです!

 

どの役でどんなシーンで登場
していたか、ご存知でしょうか?

 

暖乃ちゃんが演じていたのは
熊谷雪子

大島優子さんが演じていた
熊谷照子の長女です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuko Oshima(@yuk00shima)がシェアした投稿

 

長女の雪子は大人しい〜
イメージの子供だったような。

 

次女が子供の頃の照子
のようなキャラクターだった
記憶がありますね。

 

丸熊陶業の初孫なだけに
しっかりと育て上げられた
雪子だったんでしょうね。

 

この時ももちろんかわいいけど、
今はまた役によって違うし
宣材写真も違う、すごい子役
なんだなと思いました!

 

おちょやん|千代の子役・毎田暖乃のまとめ

・おちょやんで杉咲花さん演じる
主人公千代の幼少期の子役は
毎田暖乃ちゃん。

・2011年9月25日生まれの
現在9歳、小学3年生。大阪府出身。

・朝ドラ出演はスカーレットに続き、
2度目で、スカーレットでは大島優子さん
演じる照子の長女・雪子を演じていた。

 

スポンサーリンク