桜井野の花の経歴や実家は?整形前の画像も気になる!

桜井野の花 経歴
スポンサーリンク
 

歌舞伎町ナンバーワンキャバ嬢、
キャバクラ経営者、YouTuber
として活動をしていた
桜井野の花』氏。

 

無許可でキャバクラを経営して
従業員に接待をさせていた
と言うことで、話題になっています。

 

いくら自分がすごいキャバ嬢でも
ルールを破ってお金を稼ぐなんて、
本当の経営者とは言えません。

 

CHECK!桜井野の花とはどんな経歴だったんでしょうか?
お金に貪欲なのは、実家の影響?
整形前がどんな顔だったのかも気になる!

 

以上のことをまとめていきます。

 

スポンサーリンク

桜井野の花の経歴や実家は?

 

桜井野の花氏は
1989年4月8日生まれの
現在32歳です。

 

大阪府出身で、本名は
渚りえさんとおっしゃるそう。

 

桜井氏のことを以前から知っている人は、
今回初めて本名を知って、
「本名の方がキレイな名前」
と言っている方が多いですね(笑)

 

桜井野の花の経歴は?

桜井野の花氏の最終学歴は
神田外語大学卒業です。

 

しかし、この時にはすでに
キャバクラで働いていて、
働きながら大学に通う
と言う生活をしていました。

 

キャバクラで働き始めたのも、
ホストに狂って、そのホストに
貢ぐため。

 

でも、偉いのが、ちゃんと大学を
卒業しているところ。

 

両立していたのがすごいな
と普通に思いましたね〜

 

ちなみに、高校はアメリカの学校に
通っていたとのこと。

 

中学時代に容姿のことで
イジメに遭い、母親の勧めで
アメリカへ。

 

容姿のことで何か言ってくる人
なんていなくて、桜井氏にとっては
良い環境でした。

 

初めて整形したのが19歳の時。
鼻の穴を小さくする手術でした。

 

見た目が変わって、周りから容姿のことを
言われることがなくなり、世界が明るく
なったと感じたのです。

 

歌舞伎町ナンバーワンのキャバ嬢となり
28歳の時にキャバクラの店舗“N”の
プロデューサーに。

 

雑誌“小悪魔ageha”のモデル
としても活動していました。

 

その後、キャバクラの店舗
“桜花(おうか)”、“花音(かおん)”
のオーナー社長となり、

2020年6月からは歌舞伎町で
美容室の経営も始めています。

 

桜井野の花の実家は?

桜井氏の実家は美容室でした。

 

しかし、桜井氏が小学2年生の時に
お父さんが亡くなってしまいます。

 

3店舗目をオープンする前に
亡くなってしまったので、
開店資金の借金が残り、

お母さんとお兄さんとかなり
貧しい生活を送っていたようです。

 

やはりそういう経験があって
お金に狂う人生を送るように
なってしまったんですね。

 

今回は無許可で営業したということ
で話題になってしまいましたが、
2020年からオープンした美容室は
実はお兄さんが店長を務める美容室
なんです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

桜井 野の花(@nonoka199148)がシェアした投稿

 

お父さんの意思を継いで
お兄さんも美容師になっている
なんて良い話なのに、
警察にお世話になっちゃったら
全部台無しじゃないですか…

スポンサーリンク

桜井野の花の整形前の画像も気になる!

これまでに100回以上の整形を
してきたという桜井氏。

 

初めて整形したのが19歳の時
ですが、その頃の画像というのが
こちらですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

桜井 野の花(@nonoka199148)がシェアした投稿

 

10年前ということで
桜井氏自身が公開しています。

 

インスタグラムでは整形の手術後の
画像なんかもたくさん投稿されていて
見てるとすごく痛々しい…

 

維持するにもお金がかかるみたいですし
整形ってゴールがないんだなって
つくづく思いますね…

 

桜井野の花の経歴や実家と整形前の画像まとめ

・歌舞伎町のナンバーワンキャバ嬢で
キャバクラの経営者でもある桜井野の花氏。

・ホストに貢ぐためのお金をキャバクラで
稼ぎ、ナンバーワンキャバ嬢となり、
28歳でキャバクラをプロデュース。

・キャバクラ2店舗のオーナーとなり、
美容室も1店舗経営。

・実家も美容室を経営していたが、
幼少期に父親が亡くなり、貧しい生活を
送っていた。

・インスタグラムには自身の10年前の
姿が投稿されている。

 

スポンサーリンク