ライブ・授賞式・イベント

TXTのライブ2022のチケット一般発売ある?キャパ狭すぎで倍率がすごい

TOMORROW X TOGETHER ライブ
スポンサーリンク
 

2019年3月に韓国BigHitエンターテインメント(現:BIGHIT MUSIC)からデビューした5人組ボーイズグループ”TXT(TOMORROW X TOGETHER)”

BTSの後輩グループとしてデビュー前から注目されていたTXTは、デビュー後韓国だけでなく世界中で人気となっています。

2022年7月から始まったTXTのワールドツアーは、韓国を皮切りにアメリカ・日本・バンコクなど多くの国で開催されることが決定!

 

そこで今回は、

  • TXT日本公演のチケットは一般販売もある?
  • TXT日本公演はキャパが狭すぎて倍率がすごい?

についてまとめていきます。

 

スポンサーリンク

TXTのライブ2022のチケット申し込み方法

 

TXTの日本公演は

・2022年9月3日(土)大阪・おおきにアリーナ舞州

・2022年9月4日(日)大阪・おおきにアリーナ舞州

・2022年9月7日(水)千葉・幕張イベントホール

・2022年9月8日(木)千葉・幕張イベントホール

の4日間の公演になっています。

 

チケットは”MOA Membership先行”が一枚11,000円(全席指定・税込)。

3歳以上はチケットが必要で、3歳未満は入場不可です。

 

会員先行抽選受付

【TXT GLOBAL OFFICIAL FANCLUB MOA MEMBERSHIP(JP)】会員先行抽選受付は、2022年7月5日(火)13:00~7月14日(木)正午まで。

 

【MOA MEMBERSHIP】の公式ページから先行抽選受付が可能です。

※先着順ではなく抽選となっているので、期限内ならいつ申し込みしても当選確率は平等とのこと。

申し込み開始日の7月5日には、サイト接続が殺到しサーバーダウンしてしまったそうですよ。

 

今現在はファンクラブ会員ではなくても、2022年7月14日(木)正午までにご入会手続きが完了している人(入金完了している人)が申し込み対象となっています。

コンビニオンライン決済で入金した場合は、反映までに3時間ほどかかるので注意が必要ですよ!

 

会員先行抽選受付(ステージサイド席・ステージサイド体感席)

ステージ両端のステージサイド席と、ステージ最両端のステージサイド体感席の先行受付は2022年8月3日(水)13:00~8月7日(日)23:59までです。

価格は
ステージサイド席:11,000円(全席指定・税込)
ステージサイド体感席:10,450円(全席指定・税込)

 

2022年8月7日(日)23:59までにファンクラブの会員登録をすれば、申し込みが可能です。
ライブ当日まで会員である必要があります。

7月の先行受付で当選した人は、同じ公演に申し込みをすると落選対象となるのでご注意ください。

 

ローソンチケット抽選先行

ローチケでの先行抽選は、Lencoreカード会員抽選先行とローチケプレリクエスト抽選先行の2種類が行われます。

Lencoreカード会員出ない方は、プレリク抽選に参加できます。

受付期間はどちらも、2022年8月8日(月) 13:00 ~ 8月14日(日) 23:59まで

となっていて、

抽選発表日は8月17日(水) 13:00頃

です。

 

座席は、

全席指定 12,100円

ステージサイド席 12,100円

ステージサイド体感席 11,550円

を選ぶことができますよ☆

ローチケの抽選先行に申し込む ≫

TXTのライブ2022のチケット一般発売ある?

TXT日本公演のチケット一般販売は、ローソンチケット2022年8月27日(土) 10:00 ~となっています!

1回の予約で購入できる枚数は最大2枚。

ローソンWEB会員に登録し、電話番号(SMS)認証を完了しておく必要があるので、事前にしっかりと準備して臨みましょう!

 

9月7日の千葉幕張公演は、全国の映画館でライブビューイングを行うことが決定しています!

チケットがゲットできなかった方は、そちらにもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

申し込み方法や上映館についてはこちらからチェック!

 

スポンサーリンク

TXTのライブ2022のキャパ狭すぎで倍率がすごそう…

今回、日本公演の会場と収容人数は、

・大阪 おおきにアリーナ舞州…約7,000人

・千葉 幕張イベントホール…最大9,000人

となっています。

それぞれに2日間ずつの公演なので、7,000人×2と9,000人×2で合計すると約32,000人となりますね。

今は新型コロナウイルスの影響が落ち着いてきて、会場の人数制限も解除されているので公演に参加できる人数は約32,000人のままとなっていると考えられます。

 

ネット上ではTXTのファンクラブ会員数が約10万人ほどではないか?という情報がありましたので、そちらを参考に計算してみましょう。

チケットは1人2枚申し込みができますが、すべての人が申し込みをするとは限りませんので、今回は約半数の5万人が2枚ずつ申し込みしたと仮定します。

すると、100,000枚÷32,000人=約3.1倍

チケット倍率は”約3.1倍”になる計算ですね。

 

10万人全員が2枚ずつ申し込みをした場合には

200,000枚÷32,000人=6.25倍

チケット倍率は”6.25倍”になる計算になります。

 

TXTの日本公演は初なので、おそらくチケット倍率はすごいことになると予想できますね。

チケット抽選初日には、サーバーダウンも起こっているので当選確率は低くなることも十分に考えられます。

 

まとめ:TXTのライブ2022のチケット一般発売ある?キャパ狭すぎで倍率がすごい

今回は、TXT日本公演のチケットは一般販売もある?キャパが狭すぎて倍率がすごい?についてまとめていきました。

一般販売は、ローソンチケットで2022年8月27日(土) 10:00 ~となっています^^

キャパはTXTの人気に対しては狭いので、チケット倍率は大変なことになるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク