ライブ・授賞式・イベント

SEVENTEENのライブ2022(日本)チケット一般発売はいつ?倍率も気になる

SEVENTEEN ライブ
スポンサーリンク
 

2015年5月に韓国PLEDISエンターテインメントからデビューした13人組ボーイズグループ”SEVENTEEN”

2018年5月30日には日本デビューも果たし、セブチの愛称で親しまれています^^

日本デビュー後から絶大な人気を誇っており、日本の音楽番組にも多く出演。

2020年には日本で初のドームツアーが開催される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で中止になってしまいました。

そんなSEVENTEENが2022年6月からソウルを最初の公演としたワールドツアーを開催しており、11月~12月にかけては日本公演も行われます。

 

そこで今回は

  • SEVENTEENのワールドツアー日本公演のチケット一般販売はいつ?
  • SEVENTEENのワールドツアー日本公演のチケットの倍率

についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

SEVENTEENのライブ2022(日本)チケット購入方法

 

今回のSEVENTEENのワールドツアー。

日本公演は全6公演

・2022年11月19日(土) 京セラドーム(大阪)
・2022年11月20日(日) 京セラドーム(大阪)
・2022年11月26日(土) 東京ドーム(東京)
・2022年11月27日(日) 東京ドーム(東京)
・2022年12月3日(土) バンテリンドーム(愛知)
・2022年12月4日(日) バンテリンドーム(愛知)

の日程です。

チケットは【VIP席】と【指定席】の2種類があり、VIP席はファンクラブのみの販売。

料金は
・VIP席:一枚22,000円(税込)
・指定席:ファンクラブは一枚12,100円(税込)、一般は一枚13,200円(税込)

※VIP席は公演前のサウンドチェックイベントに参加でき、VIP席専用エリアでの観覧となっているようです。
また、VIP席の一般販売はありません。

チケットはファンクラブ公式ページにログインしての申込受付になっていますよ。

 

ファンクラブの入会方法などはこちらに詳しくまとめています!

 

ローソンチケット抽選先行

ファンクラブ以外の方も参加できるローソンチケット抽選先行は全公演ともに受付期間、抽選発表日が同じになっています。

受付期間は2022年9月21日(水)13:00~9月26日(月)23:59まで。

抽選発表日は2022年9月30日(金)11:00頃となっており、一人2枚まで申し込み可能です。

チケット料金は一枚13,200円で全席指定。

3歳以上はチケットが必要で3歳未満は入場が不可となっています。

ローソンチケットはこちらから。

 

“カラモバ”会員先行(終了)

SEVENTEENのモバイルファンクラブであるCARAT MOBILE先行は2022年8月30日(火)13:00~9月4日(日)23:59までの受付期間となっています。

VIP席・指定席ともに同時受付で、抽選結果・入金期間は2022年9月10日(土)11:00~9月14日(水)23:00まで。

2022年9月4日(日)23:59までにCARAT MOBILE入会手続きをしていれば先行申込対象になるので、まだ間に合いますよ!

 

 

“CARAT”会員先行(終了)

ファンクラブであるCARAT先行は2022年8月10日(水)13:00~8月19日(金)23:59までの受付期間となっています。

公演当日にファンクラブの会員でない場合は無効になってしまうので、会員期限を必ず確認してくださいね。

 

VIP席・指定席ともに同じ期間での申し込みになっていて、抽選結果・入金期間は2022年8月31日(水)11:00~9月5日(月)23:00まで。

入金期間を遅れてしまうと当選取り消しになりかねませんので、注意してください。

 

SEVENTEENのライブ2022(日本)チケット一般発売はいつ?

チケットの一般販売については、一般チケットの料金が記載されているので申込があることは確実でしょう。

ですが、一般販売の開始についてはまだ日程が出ていませんので不明です。

現在受付しているCARAT MOBILEのチケット抽選結果が9月10日になっているので、それ以降に一般販売開始である可能性が高いと考えられますね。

 

スポンサーリンク

SEVENTEENのライブ2022(日本)チケットの倍率も気になる

気になるチケット倍率ですが、まず各会場の収容人数は

・京セラドーム:55,000人の二日間で110,000人
・東京ドーム:55,000人の二日間で110,000人
・バンテリンドーム:49,690人の二日間で約99,380人

全公演合わせると約319,380人となります。

 

調べてみたところ、SEVENTEENのファンクラブ人数は明らかになっていませんでした。

ですが約30万人ではないか?という意見があったのでそちらを参考にしてみました。

30万人のうち7割の人が2枚ずつ申込をすると考えると…

420,000枚÷319,380人=約1.3倍

8割の人が2枚ずつ申込をすると…

480,000枚÷319,380人=約1.5倍

となります。

しかし、1公演しか申し込まないという方はほとんどいないと思うので、一人3〜4公演申し込むと考えると、3,4倍以上にはなると考えられますね。

 

会場の収容人数が多いので、思ったよりも倍率は高くないかな?と思ったのですが、ファンクラブ先行で落選されている方も多く、やはりそれなりに倍率は高いということですよね。

VIP席は席数は明かされていませんが、サウンドチェックイベントに参加できるとあってかなりの倍率になることが予想できます。

 

まとめ:SEVENTEENのライブ2022(日本)チケット一般発売はいつ?倍率も気になる

今回はSEVENTEENのワールドツアー日本公演のチケット一般販売はいつ?や倍率についてもまとめてみました。

SEVENTEENの初のワールドツアーとあってファンは絶対行きたいですよね!

大きい会場なので倍率についてはそこまで高くないようのではないか?と思いましたが、実際にファンクラブ先行でも落選されている方はたくさんいました。

VIP席に関しては倍率がかなり高くなっているようですよ。

 

スポンサーリンク