プロフィール

キムダヨンの事務所や経歴まとめ【プデュ&ガルプラの最終順位】

kep1er プロフィール
スポンサーリンク
 

韓国のオーディション番組
「Girls Planet 999:少女祭典」から誕生した
9人組ガールズグループ「Kep1er(ケプラー)」。

今回は、Kep1erのメンバーとなった
キム・ダヨン」さんを紹介します。

 

スポンサーリンク

【Kep1er】キムダヨンの事務所は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kep1er(@official.kep1er)がシェアした投稿

 

キムダヨンさんは、「Girls Planet 999:少女祭典」参加時、
Jellyfish Entertainment
という事務所に所属していました。

Jellyfish Entertainmentには、
VIXX、gugudan、キム・ミンギュなどが所属しています。

キムダヨンさんは、これまで少なくとも2回事務所を移籍してきました。

はじめに入ったのがCNC、
その後STARDIUMに移籍します。

STARDIUMを退社後、
Jellyfish Entertainmentに移籍したのではないか
といわれています。

 

スポンサーリンク

【Kep1er】キムダヨンの経歴まとめ

2003年3月2日、韓国のソウルに生まれる

2017年 CNC school の練習生となる

2018年 IZ*ONEを輩出したオーディション番組「PRODUCE48」に参加するも、脱落

2018年 STARDIUMエンターテイメントに移籍、2020年デビューの噂が流れるも、叶わず

2018年~2021年 STARDIUMを退社、Jellyfish Entertainmentに移籍

2021年 「Girls Planet 999:少女祭典」に参加、デビューを果たす

ビジュアルや実力に文句なしのキムダヨンさんですが、
こうして見るとデビューするまでに紆余曲折あったことがわかります。

 

【Kep1er】キムダヨンのプデュ&ガルプラの最終順位

キムダヨンさんはサバイバルオーディションを
2度経験しています。

一度目が2019年に放送された「PRODUCE48
二度目が2021年に放送された「Girls Planet 999:少女祭典

です。

2つのオーディションはどちらも、
番組の視聴者投票によってデビューメンバーが決まります。

PRODUCE48参加当時、キムダヨンさんは15歳。

幼いながらに力強いパフォーマンスを披露し、
審査員に称賛されました。

しかし、デビューはかなわず、
最終順位は101人中70位と悔しい結果に終わります。

その3年後、2021年に「Girls Planet 999:少女祭典」
に参加しました。

そして、最終順位4位でデビューの夢を果たしました。

70位から4位になるまで、
どれほどの努力を積んだのでしょうか。

Girls Planet 999:少女祭典では、
PRODUCE48参加時からさらに成長した姿を見せ、
審査員から実力を高く評価されました。

また、リーダーシップや人柄を評価する声もありました。

チームでステージを作るミッションで
キムダヨンさんはリーダーを務め、
振り付けやダンスの構成などを考えました。

そのステージは審査員から

「メンバー1人1人が引き立つような構成が良かった」
「ダヨンのリーダーシップが際立つステージだった」

と称賛されました。

 

まとめ:キムダヨンの事務所や経歴まとめ【プデュ&ガルプラの最終順位】

・キムダヨンさんは、CNCやSTARDIUMなどの事務所を経て、
「Girls Planet 999:少女祭典」参加時には
Jellyfish Entertainmentに所属していた

・過去にPRODUCE48に参加し、爪痕を残していた

努力が実を結び、デビューの夢を果たしたキムダヨンさん。

今の時点でかなりの実力者ではありますが、
まだ18歳と若いので、
これからもっとパフォーマンスが進化するのではないかと思います♪

キムダヨンさんの今後に期待が高まります!

 

スポンサーリンク