プロフィール

BTS|Vの名前の由来やなぜテテ?経歴や絶対音感は本当?

BTS プロフィール
スポンサーリンク
 

2013年にBigHitエンターテインメント
(現:HYBE)からデビューした
7人組ボーイズグループBTS。

彼らの中でビジュアル担当でサブボーカル
をつとめているV(以降テテとします)。

日本で人気ナンバーワンといわれているテテですが、
彼の芸名はどうしてVになったのでしょうか。

今回は
Vの名前の由来やなぜテテと呼ばれている?
経歴、絶対音感は本当?

ということについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

BTS|Vはなぜテテと呼ばれているの?

 

まずはテテのプロフィールから。

本名:キム・テヒョン
生年月日:1995年12月30日
身長:178cm
血液型:AB型
担当:サブボーカル、ビジュアル
家族構成:父、母、妹、弟、Vの5人

テテはメンバーからはおもに”テヒョン”と呼ばれています。

彼はかつて学生時代の友人から”テテ”と呼ばれていたそうで、
いまではファンの間でもテテと呼ばれるようになりました。

ちなみに同い年のジミンはテテと呼ぶこともあるようです!

またテテは”四次元”という面白いあだ名もあります。
(不思議な言動などからそう呼ばれているそうです。)

 

BTS|Vの名前の由来

 

Vという芸名は
本名から付けられたわけではありません

では”V”には一体どんな意味があるのでしょうか?

実はテテの芸名の候補は最初3つあったそうで…

・レックス
・シス
・V

の3つでしたがその中で最終的にVになったんです!

1文字がインパクトがある、という理由で
芸名候補になったVですが他にも…

・ビジュアル(Visual)のV
・勝利(Victory)のV

といった意味があるんだそう。

確かにテテのビジュアルは抜群に良いですよね!

 

スポンサーリンク

BTS|V(テテ)の経歴

 

BTSのビジュアル担当、テテの気になる経歴ですが
まずは学歴から。

高校は地元の大邱第一高校で、
その後メンバーのジミンと同じ
韓国芸術高校へ転校しました。

大学はグローバルサイバー大学
他のメンバーと同じですね。

そして現在は漢陽サイバー大学大学院に在学中です。

 

実はテテは、17年間両親や弟妹と別々に暮らしていました

そのためテテは祖父母に育てられたそうです。

両親と一緒に暮らしていなかった理由については
明らかにされていませんが、
家庭環境が複雑だったみたいですね。

 

テテが練習生になったのは2011年9月
その1年9ヶ月後にデビューするのですが、

テテはデビューするまで、非公開練習生として
顔が隠されていたという話があります。

顔が良く歌も上手い秘蔵っ子だったので
他の事務所に取られては困る!
と言う考えからだったという説があるんです!

やはり、Vはビジュアル(Visual)のV
なんですね^^

 

BTS|V(テテ)の絶対音感は本当?

世界的なソプラノ歌手スミ・ジョーさんが、
テテがオペラ「トゥーランドット」の
”誰も寝てはならぬ”を歌う映像を見て、

”誰も寝てはならぬ”はとても難しいアリアなのに、
テテが伴奏もなく音を正確に歌った姿
を見て驚いたそうです。

また、テテが広い音域を持っていて驚いた、
とも話していました。

テテが絶対音感を持っていてとても興味を持つようになり、
彼は信じられないほどの才能を持っている、と語っていました。

 

まとめ:BTS|Vの名前の由来やなぜテテ?経歴や絶対音感は本当?

今回はBTSの
Vの名前の由来やなぜテテと呼ばれている?経歴や絶対音感は本当?
についてお話ししました。

Vがテテと呼ばれているのは学生時代からのあだ名だったからでした。
いまではファンにも呼ばれるあだ名になりましたね!

そして世界的に有名なソプラノ歌手から絶対音感を持っている
と言われたテテの才能に驚きますよね。

とても広い音域で低音も高音も綺麗に響かせることができるテテの声は
歌手になるべき存在だったんだな、とあらためて感じました。

 

スポンサーリンク