エンハイフンニキの韓国の反応でアンチが多い理由!韓国語が上手い!

エンハイフン ニキ 韓国反応
スポンサーリンク
 

2020年11月30日にデビューした
韓国のアイドルグループ
ENHYPEN(エンハイフン)』。

 

オーディション番組から誕生した
グループで、メンバーに日本人が
一人います。

 

今回は

ENHYPENの日本人メンバーNIKI(ニキ)が
韓国ではどんな反応があるのか?
やっぱりアンチが多いのか?

ということで書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

エンハイフンニキの韓国の反応は?

 

ニキは
2005年12月9日生まれの
現在15歳でまだ中学3年生!

 

エンハイフンはデビュー時の
平均年齢が17歳という若さで、
しかも最年少が日本人メンバーの
ニキなんです。

 

岡山県出身で、地元では
小学生ダンサーとして
かなり有名だったみたい。

 

詳しいプロフィールはこちらの
記事にまとめています!

 

ENHYPENのメンバーは
サバイバルオーディション番組
“I-LAND”で選抜されました。

 

練習生23人の中から、
9人のファイナリストが決定し
その中から視聴者投票で6人、
プロデューサー選択で1人の
計7人が選ばれたのです。

 

ニキは視聴者投票で4位
だったので、韓国でも人気の
メンバーだったことがよくわかり
ますね。

 

最も評価されたのはやっぱり
ダンスです!

 

ニキは5歳の時にマイケルジャクソンに
憧れてダンスを始め、地元岡山では
リキジャクソン、小学生ダンサーとして
活躍していました!

 

有名なダンサーにも認められるほどで
多くのアーティストとの共演も果たしています。

 

オーディション番組中も、
最初は日本人だから
と韓国の視聴者からは受け入れ
られなかった部分もあったのですが、

最終回に進むにつれて
ダンスの実力でどんどん認められて
いった感じですね。

 

その中の具体的なエピソード
としては、

他の練習生に振り付けを教えて
リーダーシップを発揮

他の練習生が1時間かかって覚えた
振り付けをニキは10分で覚えた

というものがありました。

 

最終的にプロデューサーからの
評価は2位だったり、
プロに認められたことで
視聴者もニキを素直に認める
ことができたというのもあるかも
しれません。

 

今ではENHYPENの振り付けを
ニキが担当すれば良いのでは?
なんていう期待の声も多くありますね!

 

韓国でアンチが多い理由!

きちんと認められてメンバーに
なるまでは、やはり韓国人の中では
アンチはかなり多かったです。

 

年上メンバーへの態度が悪い、礼儀がない

オーディションの時に、ヒスンから
ニキにセンターが変わった場面が
ありました。

 

その時に、日本人のケイとニキが
別室でヒスンの話をしていたんです。

 

その様子が放送され、
「陰口が多い」「ヒスンを蹴落とした」
と視聴者からの評判を悪くして
しまったのです。

 

ヒスンが当時から人気メンバー
だっただけに、視聴者の悔しさが
ニキの悪評に繋がってしまったんですね。

 

一方で、オーディションが進むにつれて
一番年上のヒスンに一番年下のニキが
懐くようになって、ヒスンもニキをかわいがって
いたりしたので、その様子が微笑ましく、
ヒスンと共にニキも人気メンバーとなって
なっていったような感じです。

 

短気、負けず嫌い

ダンスに絶対的な自信を持ち、
ダンスへのこだわりが強いがために、
振り付けに勝手にアレンジをしてしまった
場面では、

ケイに「そういうことやるなよ」

と怒られてしまい、ふて腐れる
態度が放送されました。

 

それを見て、負けず嫌いで
素直じゃないとか、感情表現が
下手とかそういう風に思われて
しまったんです。

 

ニキを地雷メンバーと言う
視聴者も現れたり。

 

日本人だから

そもそも根本的にはやはり
日本人は受け入れられていない
というのが大きいですね。

 

最初から、ENHYPENは
韓国人だけでデビューしてほしい
と願う視聴者が多かったとのこと
ですから。

 

それは仕方がないし、
きっとニキもそういう覚悟で
オーディションは受けている
んじゃないかな。

 

国籍をどうこう言われるのは
仕方がないことだと思うので、
オーディションで周りの反応が
変わっていた時のことを考えると

メンバーとのコミュニケーションや
パフォーマンスで今後も認めて
いってもらうしかないと思います。

スポンサーリンク

エンハイフンニキは韓国語が上手い!

韓国のオーディションを受けるにあたって
もちろん韓国語も元々勉強はしていた
と思いますが、

オーディション期間中からデビューまでで
韓国語もすごく上達した!と韓国のファンも
評価してくれています。

 

私は全く韓国語がわからないので、
上手いのか下手なのかはわかりませんが、
配信されている動画でも普通に
メンバーとコミュニケーションを取って
いるのを見ると、すごいな〜と思いますね。

 

ちゃんと会話できている時点で
何か問題ある?と思っちゃう。

 

韓国で受賞した時にもニキが
コメントしていたりして、韓国語への
自信も感じられます。

 

日本人一人だから、きっとまだまだ
苦労することもあると思いますが、
若さで語学はこれからも吸収できることが
たくさんあると思うので頑張ってほしいですね!

 

エンハイフンニキの韓国の反応でアンチが多い理由まとめ

・ENHYPENのニキはメンバー唯一の日本人で
最年少メンバー。

・韓国ではオーディション期間中のニキの
他のメンバーに対する態度や発言で
礼儀がない、短気などと評判が悪かった。

・しかし、ダンスでどんどん実力を認められ、
人気メンバーと仲良くなったり、プロデューサーに
認められたことで、応援する声も多くなった。

・日本人だから、と認めないファンも多いが、
ニキ自身は韓国語がどんどん上達しており、
メンバーとは仲の良い様子を見せている。

 

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • 日本人のしかもまだ中学3年の男の子が、こんな素晴らしいグループに入れるなんて、ホントに立派で日本の誇りに思えます✨
    これからも頑張って韓国と日本の橋渡ししてくださいね☺️ 応援しています✊‼️

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です