YOASOBIの紅白落選はなぜ?辞退した?テレビに出ないから?

YOASOBI 紅白 なぜ

紅白歌合戦の出場者が発表され
ジャニーズのグループがいつもより
たくさん出ていたり、AKB48が落選
したり、ネットでは賛否両論ですが、

YOASOBI』が落選したことに
驚いている方が多いですね。

 

私もYOASOBIは出るのかな
と思っていたし、ikuraさんの
生歌を聴きたかったので
ちょっと残念です。

 

今回は

YOASOBIが落選した理由について
辞退したのか?

ということで書いていきたいと
思います。

スポンサーリンク

YOASOBIの紅白落選はなぜ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ayase(@ayase_0404)がシェアした投稿

 

YOASOBIはボカロPのAyaseさんと
シンガーソングライターのikuraさん
による音楽ユニットです。

 

それぞれ、ソロでも活動しているので、
そちらを昼、もう一つの二人の姿、
別の姿があるということで夜として
YOASOBIというユニット名になっています。

 

小説を原作として楽曲を作る
というコンセプトで活動していて、

2019年に発表した“夜に駆ける”
でデビューしました。

 

2019年の後半から2020年以降も
ずっと話題の曲となり、

TikTokを中心に人気に火がついたというのが
世相を表しているような、音楽がヒットする
新しいやり方を示したような感じがします。

 

そういうヒットの仕方が2020年を
代表する楽曲の一つなのに
紅白に落選したのはちょっと不思議
ですよね。

 

同じようにSNSからヒットした
“香水”を歌う瑛人さんは
出場するのに?

 

ボカロ系はまだ受け入れられない
部分があるんでしょうか…

 

米津玄師さんは出ましたけどね。

スポンサーリンク

YOASOBIは紅白を辞退した?

落選って聞くとすごく残念な
感じがするし、ファンとしては

落選したんじゃない!
出場を代診されたけど本人たちが辞退
したんだ!

と思いたくなりますよね(笑)

 

確かに、最近ヒットしている
アーティストは紅白に出ることが
全てじゃない、目標じゃないと
している方が多く、

そこまで紅白を重要視していない
と言われています。

 

紅白が昔ほど盛り上がっていない
というのもあるんでしょうけど、
ライブとか生の音とか自分の世界観
とかを大事にするアーティストが多いん
でしょうね。

 

そう思うとYOASOBIも小説という
世界観の中で、配信だけで楽曲を
リリースしてきたという特殊な環境
なので、紅白にこだわっていなさそう
と思われるかもしれません。

 

でもね、YOASOBIの二人としては
紅白には出場したい
ということをテレビで言っていたんですよね?

 

2020年8月に放送された
関ジャムに出演した時に
紅白に出ることも目標
みたいに言ってたんです。

 

私の中ではその発言が結構
意外だったのですごく覚えていて。

 

やっぱり出たい気持ちはあるんだ!と。

 

だから、もし出場の依頼が来てたら
出てたんじゃないかなーと思うん
ですよね?

 

テレビに出ないから?

もし、辞退とかじゃなく、本当に
出場の打診自体がなかったんだと
したら、それはなぜなんでしょうか?

 

ボカロという音楽がなかなか
受け入れられないとかあるのかな?

 

あと、考えられるのは
テレビ出演がほとんどないから
なのかな、とかも思いました。

 

それを考えると、瑛人さんが出れる
というのはわかるな、と。

 

瑛人さん、音楽番組に引っ張りだこ
なので、多くの人が耳にする機会が
本当に増えて、幅広い年代の方に
聞かれているでしょ。

 

その点でYOASOBIは弱いのかな。

 

そうなると米津玄師さんだって
テレビほとんど出ないやん!
となりますが、あれはパプリカの
繋がりが強いからかなと思いますよね(笑)

 

やっぱりデカイ所とのタイアップ
とかって強いですよね。

 

まだ紅白の出場歌手の枠は
残っていると言われているので
そこに入って来たら良いのですが。

 

 

YOASOBIの紅白落選理由まとめ

・YOASOBIは紅白歌合戦出場歌手の
中に名前はなし。

・YOASOBIとしては紅白には出たいと
テレビ出演時に発言していたので、
辞退はしていないのでは?

・落選理由はテレビ出演がほとんどないから?

 

スポンサーリンク