生活レベルを上げないのがポイント【幸福度を高める】お金の使い方とは?

幸福度
スポンサーリンク
 

月25万円の収益から、月50万円になったら​
単純に倍になったので、「稼いだ!贅沢するぞ!」​
となってしまいがち。​

 

​月100万円になったら、急にハイブランドの​
服や時計を身につけたり。​

 

もちろん悪いことではないですね。​

 

そうやって自分の価値を高めたり、​
ブランディングするために必要なことでもあります。​

 

ただ、稼げるようになったからと言って、​
生活レベルを上げると幸福度が上がるとは​
限りません。​

 

スポンサーリンク

​生活レベルを上げないのがポイント?

生活レベルを上げていくと、どんどんそれが​
普通になって、また次のレベルを目指そうと​
もっと稼がないといけなくなります。​

 

それを目標に収益を上げていくというのも​
良いのですが、今やっていることだけでは​
限界が来てしまったり、​

もっと稼ごうと思うと、結局やりたくない仕事​
にまで手をつけないといけなくなったりする​
可能性もありますね。​

 

理想としては、やはり自分が
楽しくやりがいを感じる仕事を
したいもの。

 

多少の苦労はあっても、
やりたくない、ストレスしかない
仕事はなるべく避けた方が良い。

 

自分の収入に見合った、
もしくは少し下ぐらいの生活レベルで
考えていくことが、高収入貧乏に
ならない秘訣ではないでしょうか?

 

私の周りでも、年収1,000万円以上
稼いでいる人がいますが、

そういう人に多いなと思うのが、
意外にみんなケチ(笑)

 

ケチというか、お金を遣うところと
遣わないところの差が激しいです。

 

そういうところでお金の遣い方の
バランスを上手く取るのも、
稼いでいる人の特徴だと思います。

 

スポンサーリンク

幸福度を高めるお金の使い方とは?

稼げるようになったら、
生活レベルを​上げるのではなく、
自分にとって幸福度が増す​
ことにお金を遣うのがおすすめ!

 

あくまで、私の幸福度を高める
お金の使い方ですが…

 

家族のために遣う

私は、パン好きが高じて、
某百貨店でやっていた
パンフェアに2日続けて
行ったことがあります★

 

一日目は、自分のために自分の食べたいものを
買って​、ひとりで楽しんだのですが、​
私って、おいしいとか楽しいを共有したくなるん​
ですよね?​(笑)

 

その共有に付き合わせるターゲットになるのが​
家族です。​

 

おいしいパンを一緒に食べたい!​
家族にも食べて欲しい!​
と思っちゃうんです。

 

共有するというか、押し付けも入ってるかも​
しれませんが(笑)​

 

なので、急遽二日目もパンフェアに行き、
今度は​家族と一緒に食べるためのパンを購入♪​
1個300円、400円、500円以上するパンを​
爆買いしました!

パン

たくさん買って、半分や1/3に切って、​
みんなで色々食べられるように♪​

 

春のパン祭りin実家。​
めちゃめちゃ楽しくて幸せな時間でした。​

 

私の思いつきで突然開催されたので、​
それに振り回される家族ですが、​
喜んでくれたので良かった♪​

 

それが一番嬉しくて。​
私にとって幸福度が高まった瞬間♪

 

甥っ子が「これおいしい」と言ってくれたものは​
「そう!?また買ってくるわな!」と張り切っちゃう。​
(これはただのおばバカw)​

 

甥っ子への消費が一番多いかも
しれませんね(笑)

 

あまりおもちゃなどは買わないですが
食べたいものを聞いてみたり、
ちょっとしたお菓子を買ってあげたり、

喜んでくれる顔を見るのが、
私にとっての幸せ♪

 

その代わり、あまり反応が良くないと
がっかりしちゃいます(笑)

 

甥っ子にかなり振り回されてるな〜(笑)

 

私は、普段の食事は家でサラダとか、
焼き芋とか、​(ダイエット目的も込みで)
そんなものばかり​食べているんですが、​

お金を遣う時は
「誰かと幸せな時間を共有する」​
そういう時に遣います。​

 

だから、私が勝手に買ってきたものは​
全額自分で負担する気でいるけど、​

両親はどうしても気を遣ってくるので、
少しだけ​出してもらうようにして、​
出してもらった分はまた何かでお返しして、、、​
という繰り返し。​

 

自分だけへの消費よりも、
誰かのための消費が​
私にとって一番幸福度が上がる
お金の遣い方です☆

 

ごくごくたまに贅沢をする

家族を思ってお金を遣うことが
私の一番の幸福度の高め方ですが、
たまには自分だけのために遣うことも
あります。

 

例えば、月に一度はホテルに泊まる☆

 

安いホテルだと、一泊3〜4,000円くらいで
現実逃避のためだけに、ホテルで過ごします。

 

一泊の値段は安いけど、
(ご存知の通り、私はパン好きで
朝食の時間にも幸せを感じるので)
朝食バイキングがついているところを
選んだり、

大浴場やフィットネスジムが
無料で使えるところを選んだり、

その時々で自分の欲を満たしてくれる
ホテルを選びます。

 

それでも、やっぱり最高に幸福度が
高まったのが、
大阪の最高級ホテル、インターコンチネンタル大阪
でした!

インターコンチネンタル大阪 インターコンチネンタル大阪

ここは一泊数万円ですね。

 

こちらも大浴場があったので、
当日の夜と翌日の朝に入ったりはしましたが
ほとんど部屋で過ごしていました。

 

高層階の眺めは気持ちが良いし、
部屋で飲み放題の、ネスプレッソや
TWGの紅茶があるので、カフェに行かなくても
ゆっくりと仕事ができる…

インターコンチネンタル大阪

いつもいつも泊まれるホテルではないからこそ、
たまの贅沢で一気に幸福度を上げることが
できるのです♪

 

スポンサーリンク
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です