レペゼン地球の裁判はどうなる?株式51%の株主がポイント?

レペゼン地球 裁判
スポンサーリンク
 

YouTubeで活躍している
DJ集団『レペゼン地球』の
突然の解散理由に

会社の経理を担当していた
H氏が関与していたことが
明らかになりました。

 

レペゼン地球の株式を
半分以上保持していたH氏が、
レペゼン地球の商標や権利も
持っているため、レペゼン地球として
活動できなくなってしまったのです。

 

CHECK!●レペゼン地球とH氏の裁判は一体どうなるのか?
●Twitterでのみんなの意見は?

以上のことをまとめていきます!

 

スポンサーリンク

レペゼン地球の裁判はどうなる?

 

こちらの動画にあるように
レペゼン地球のDJ社長は
現在H氏と裁判で争っています。

 

問題となっているのは、

借金があったDJ社長が
H氏の助言で新しく会社を作り、

その株式をH氏が半分以上
保持することになった

と言うこと。

 

YouTubeでは株式は100%、
H氏が保持しているような
ことも言っているのかな?

 

株を100%、H氏が持っているなら、
会社も100%H氏のものになってしまうわけです…

 

だから、いくら一般的にはおかしな話だろ!
と言っても、会社もレペゼンに関わる権利も
全て株主であるH氏にものなんです…

 

リクルートやライブドア、ZOZO
などで働いていた経験のある
起業家の田端信太郎さんによると

やはりDJ社長は勝ち目がない
みたいですね…

 

こんな風に言われちゃうと
本当にその通りですよね…

 

乗っ取りも何もなく、
ただ株主であるH氏の会社である
以上、みたいな…

スポンサーリンク

レペゼン地球の株式51%の株主がポイント?

株式を100%持たれていたら
100%勝ち目はないと言う意見が
とっても多いですが、

一方で、
DJ社長が49%、H氏が51%
保有していると言う情報もあります。

 

少しは株を持っている
となると状況は変わってくるのでしょうか?

 

私は単純に、株は半分以上持っている
人間が強いと言う認識なので、
難しい争いになるんだろうなー
と思っていました。

 

でも、100%じゃなかったら、
どうにかちょっとでもDJ社長にも
追い風みたいなものを吹かせられないかな?
と勝手に応援の気持ちと望みを持ちつつ…

 

ネットでは応援のツイートが
溢れかえっていますが、
ごもっともな意見も本当にあって
現実はやはり甘くはないようです。

 

DJ社長には悪いけど、この件は、

株式会社ってどう言うものなのか
書面での契約がどれだけ大事か

と言う勉強になる事例だと思います。

 

DJ社長は新たなグループを立ち上げた
ことを発表しました!

 

レペゼン地球の裁判はどうなるのか?まとめ

・レペゼン地球の突然の解散は、
会社の経理を担当していたH氏が
絡んでいた!

・会社の株式の半分以上を保持していた
H氏が有利な裁判?

・もしH氏が100%保有していたら完全にH氏の会社
と言うことになり、DJ社長は勝ち目なし…

 

スポンサーリンク