HKT48|君とどこかへ行きたいのMVのロケ地!ダンスシーンはどこ?

HKT48 君とどこかへ行きたい MV ロケ地
スポンサーリンク
 

HKT48の新曲『君とどこかへ行きたい
が2021年5月12日発売されます。

 

W選抜シングルということで、
つばめ選抜とみずほ選抜に分かれて
MVが撮影されました。

 

1・2・3期生とドラフト2期生がつばめ選抜、
4期生・ドラフト3期生・5期生みずほ選抜
となっていて、先輩後輩に分かれている
感じですね!

 

今回は

晴子
HKT48の君とどこかへ行きたいのMVのロケ地になっている
場所はどこなのか?
ダンスシーンのカラフルな広場がかわいい

ということで調べてみました!

 

スポンサーリンク

HKT48|君とどこかへ行きたいのMVのロケ地!

HKT48のMVはこちら。

 

まずはつばめ選抜。

 

こちらがみずほ選抜。

 

つばめ選抜が主に車掌や作業員
などの職員を演じ、みずほ選抜が
旅行者となって、それぞれの
MVがリンクしているシーンも
ありますね!

 

HKT48|君とどこかへ行きたいのMVの駅はどこ?

MVでは九州各地の駅が
登場するのも地元の方にとっては
嬉しいですよね!

 

JR九州の全面協力で、
制服なども、実際に着用されて
いるものなんだとか!

 

三角駅(みすみえき)

 

MVの最初の方で、車掌と旅行中の
少女が出会うシーンは

熊本県宇城市にある、
JR九州三角線の終着駅
三角駅です。

 

宇土駅で鹿児島本線と
分岐する線です。

 

千綿駅(ちわたえき)

 

長崎県東彼杵郡にある、
JR九州大村線の駅・千綿駅

 

九州で最も有名な、
海の見える駅なんだそうです!

 

みずほ選抜で、3人のメンバーが
海に向かって敬礼するシーンで
使われていますね。

 

添田駅(そえだえき)

みずほ選抜のMVで添田駅
記念撮影をするシーンがありますね!

 

添田駅は、福岡県田川郡にある、
JR九州日田彦山線の駅です。

 

駅舎とホームが少し離れて
いるとのことなので、乗り遅れ
には注意ですね!

 

熊本駅・熊本車両センター

旅を終えた3人が別れたのが
熊本駅

車内のシーンは熊本駅近くにある
熊本車両センターで撮影されています。

スポンサーリンク

HKT48|君とどこかへ行きたいのMVのダンスシーンはどこ?

九州各地の駅のシーンも
どこの駅が出てくるのか
見どころとなっていましたが、

ダンスシーンの広場も
気になりました!

 

カラフルな地面が爽やかな
印象で、ダンスシーンの雰囲気
にもピッタリですよね♪

 

こちらは福岡県田川市にある
石炭記念公園です。

 

三井田川鉱業所伊田坑の跡地に
整備された公園で、
田川市石炭・歴史博物館があります。

 

もちろん、遊具も設置されているので
公園として子どもも楽しめます♪

 

すでにこの石炭記念公園には
聖地巡礼に訪れた方も
いらっしゃいますね♪

 

コロナウイルスの感染拡大が
終息してからになると思いますが、
九州旅行する方も増えるのでは
ないでしょうか♪

 

全部回ろうと思うと
なかなかの移動距離になりそう
ですが(笑)

 

こういう楽しみを考えると、
自粛生活ももう少し頑張りたいっ!

 

HKT48|君とどこかへ行きたいのMVのロケ地まとめ

・2021年5月12日にリリースされる
HKT48の新曲“君とどこかへ行きたい”の
MVで九州各地の駅がロケ地に使われている。

・主なロケ地としては、熊本県の熊本駅や三角駅、
長崎県の千綿駅、福岡県の添田駅。

・サビのダンスシーンは福岡県の
石炭記念公園で撮影された。

 

スポンサーリンク