コントが始まる|1話のネタバレと感想!ファミレスのロケ地は?

コントが始まる 1話 ネタバレ
スポンサーリンク
 

4月17日土曜22時スタートの『コントが始まる
がいよいよ放送されますね!

 

今をときめく俳優陣が出演するとあって
期待値が非常に高まっているドラマで
主演は菅田将暉さん。

 

3年A組以来2年ぶりの主演です。

 

私個人としても楽しみなドラマの一つです。

 

コントはどんな感じで展開していくのか、
どんな青春群青劇が待っているのか
30代半ばの私でもワクワクします!

 

脚本は金子茂樹さんで日テレドラマの
『俺の話は長い』も担当していました。

 

今回は

晴子
コントが始まるの見どころや内容、
ネタ作りに使っているファミレスのロケ地はどこなの?

というところに焦点を当てて
紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

コントが始まる|1話(4月17日)のあらすじ

 

菅田将暉さんが演じるのは
お笑い芸人「マクベス」の
ツッコミ担当高岩春斗です。

 

神木隆之介さん演じる朝吹瞬太、
仲野太賀さん演じる美濃輪潤平
とともに売れないトリオで活動をしていました。

 

そんな3人がネタ作りでいつも
使っているファミレスで働いているのが
有村架純さん演じる中浜里穂子で、

その理穂子の妹役であるつむぎを
演じるのは古川琴音さんとなります。

 

春斗は結成10年を前に大きな決断を迫られ、
理穂子はある事情で大手企業を辞めていたり
とたくさんの訳あり展開が詰まっていそうです。

 

そんな若者たち5人が30代を目前に
大失敗の人生を歩み、その人生が
後の人生の大きな糧となっていく
大人の青春ストーリーとなります。

 

マクベスの3人がネタ作りをファミレスで
励んでいる姿を見ていた理穂子は
いつのまにかマクベスファンとなり
生きがいとなっていました。

 

そしてライブに初めて行くことと
なりましたが、そのライブで
トリオ解散を聞き唖然としながら
帰っているとそこには春斗がおり
声を掛けられることに。

 

そんな2人の出会いが大きく人生を
変えていくこととなります。

 

また1話ではマクベスがどのように
結成されたかを高校時代に
さかのぼり展開をしていきます。

 

3人のコント芸人になったきっかけや
その裏にある葛藤などが描かれており、
青春時代の青臭さが良いです。

 

そんな時代もあったと自身の経験を
照らし合わせてみるのも面白いかもしれません!

 

また3人の制服姿が貴重映像で
SNSでも話題になっていましたね。

 

これは違和感がない、と言える
のでしょうか?(笑)

 

このドラマの一番の見どころは、
なんといってもドラマの題目通り
『コント』から始まるところにあります。

 

第1話では【水のトラブル】という
マクベスのネタから始まり、
そのネタがそのあとのドラマの
伏線となっているということで
非常に面白い試みです!

 

一体どんな形でコントの伏線が
回収されていくのか毎回見ながら
考えていくのは楽しみですね!

 

コントが始まる|1話(4月17日)のネタバレと感想!

話はマクベス3人のコント
「水のトラブル」から始まりました。

 

このコントのメロンソーダという
キーワードが最後の展開に繋がっていくことに。

 

はじまりはマクベス3人が有村架純さん
演じる中浜の働くファミレスにネタ作りを
しにやってくるところから始まります。

 

その様子を見ていた中浜がマクベスの
事が気になってしかたがなくなってしまい
毎日調べたり、隣のマンションに住んでいる
ことを知り、本当の隣に住もうかと
考えたりしていました。

 

ちょっとやりすぎ、怖いでしょう!と思いながら
見た方も少なくはないでしょう(笑)

 

そしてようやく3人がマクベスという
お笑い芸人であるということが
分かることになりました。

 

時はさかのぼりマクベス結成の
きっかけを作った高校時代に。

 

仲野太賀さん演じる美濃輪潤平が
文化祭でコントをしようと菅田将暉さん
演じる春斗を誘います。

 

それがマクベスの結成のきっかけとなります。

 

神木隆之介さん演じる朝吹瞬太が
ぷよぷよで全国1位を取ったため
文化祭では目立てなかったが、

その時普段誉めない担任の先生が
誉めたことで背中を押しお笑いの
世界に行くことを決意します。

 

普段恐い先生が急に誉めたりすると
グッと来ますよね!懐かしい気分になりました。

 

そしてバイトをしながら芸人として
奮闘しているときに、バイト帰りの
春斗がベンチに横たわる1人の
女性を発見します。
それはなんと中浜でした。

 

実は春斗と中浜が会ったのは
ファミレスが初めてではなかったのです。

 

中浜が会社を辞めた日でべろべろに
酔って春斗に絡むシーンでした。

 

有村さんが酔うシーンを演じるのは
新鮮で絡むところはとてもおもしろかったですね!

 

次の日に春斗が同じ場所に来ると
そこには置いていったミネラルウォーターがあり、
なぜかメロンソーダに変わって置いてありました。

 

これがはじめのコントと繋がっていきます。
やっとここで来たか~と思いましたよね!

 

シーンは変わり、マクベスが共同生活している
家で10年前に両親と交わした
「10年で売れなければ解散」という話になり
喧嘩になりました。

 

続けたいけど実家のこともあり、
彼女とのこともありと葛藤が渦巻いており
青春そのものでした。

 

言葉では表すことが難しく何ともいえない、
でもわかるなあという気持ちで私も見ていました。

 

その後マクベス3人で福岡までラーメンを
食べに行き解散を決めたシーンは
涙なしでは見れませんでした。

 

ラーメンを食べた後に大事な話をする、
というのは後々コントでも出てきましたね。

 

解散発表をしたライブの後春斗と中浜が会い
初めて会った経緯や解散の事を話していきますが、
最後に春斗が泣きながら話していたシーンは
印象的で心にジーンときましたね。

 

「これが私たちのはじまりでした」
と2人の声が入りますが、
どういう展開になっていくかが
とても気になります!

 

それにしてもメロンソーダは
中浜の前の会社の商品の粉末を
入れたものだったのかと最後の最後で
謎とコントのキーワードの伏線が
回収されていきました。

 

次回はどんなコントが物語を
作っていくのかというところも注目です!

スポンサーリンク

コントが始まる|ファミレスのロケ地は?

コントが始まるではマクベスがネタ作りに
使っているファミレスがよく出てきますが、
そのファミレスがどこなのか
早速SNSで話題になっていますね。

 

まだ確定の情報が無いため、
ここではSNSでここではないだろうか?
という場所を紹介していきます。

 

・様々な映画やドラマで使用された
栃木県の“バンビ”。

 

老舗のファミレスで味があるファミレス。

 

・有村架純さん主演のドラマでも
使われた“フライングガーデン”。

 

千葉県の柏市にあるファミレスで
姉ちゃんの恋人で使われたファミレス。

 

・東京都内にある“ジョナサン三鷹井口店”。

 

菅田将暉さん、有村架純さん主演の
花束みたいな恋をしたで使われたファミレス。

 

東京近郊で撮影がされている為
この辺りではないかと予想や
目撃情報などがでています。

 

前述のとおりまだ確定情報ではない為、
これから話が進むごとに分かって
いくのではないでしょか。

 

コントが始まるの1話を見逃してしまった!
という方は再放送をチェック!

 

コントが始まる|1話のネタバレや感想まとめ

・2021年4月17日からスタートするドラマ
“コントが始まる”。

・菅田将暉さんと有村架純さんなど、
注目の俳優が多数出演。

・まさに、コントから始まるドラマで、
そのネタが、ドラマの伏線にもなっている
と今までにないような展開で繰り広げられる。

・有村架純さん演じる里穂子が働いている
ファミレスのロケ地がどこなのか?
話題になっている!

 

スポンサーリンク