イチケイのカラス|1話の視聴率と感想!大学生(長岡誠)役キャストがイケメン!

イチケイのカラス 1話 視聴率
スポンサーリンク
 

2021年4月5日(月)からスタートする
月9ドラマ『イチケイのカラス』。

 

原作は2018年にモーニングで連載
されていた漫画です。

 

何やら、原作とはキャラクター設定が
かなり変わっているようで
ドラマはどんな感じになっているのか?
気になりますね!

 

今回は

晴子
イチケイのカラスの1話の視聴率や
実際に見てみた感想や口コミについて

1話にゲスト出演していたイケメン俳優は誰なのか?

ということで書いていきます!

スポンサーリンク

イチケイのカラス|1話の視聴率は?

 

竹野内豊さんが演じるのは
東京地方裁判所第3支部第1刑事部
<通称:イチケイ>の刑事裁判官・
入間みちお。

 

ヒゲを生やし、服装はカジュアル、
とぼけた発言もしばしばという、
お堅い裁判官のイメージとはほど遠い
ゆるい空気をまとった男。

 

イチケイに配属された、若くして
特例判事補になったエリート・坂間千鶴
を演じるのは黒木華さん。

 

東大法学部出身、冗談が全く通じない
堅物タイプの坂間がイチケイに異動
してきた理由は、事件の処理件数が
信じられないほど少なく、会社なら
倒産レベルの“赤字”状態であるイチケイを
立て直すため。

 

みちおの先入観に一切とらわれない
自由な観察眼と、徹底的に調べ上げる
探究心に振り回されながら、

坂間は「判決を下すだけではなく、
裁判官として何ができるのか」
という問いに直面することになります。

 

竹野内豊さんが月9ドラマ主演を
務めるのは11年ぶり!

 

ブレイク中の若手俳優がたくさんいる中で
ベテラン俳優が11年ぶりに月9で主演とは、
やはりいつまでも人気の竹野内さんだからこそ
務まるのではないでしょうか!

 

月9は2クール続けて
監察医朝顔が放送されていました。

 

視聴率は約12%にもなり、
安定した人気ドラマでしたね。

 

その後を引き継ぐイチケイのカラスの
視聴率はどのくらいになるでしょうか?

 

一時期の月9に比べれば
かなり視聴率も持ち直していると
思うので、期待は高まっていると
思います。

 

ひとまず10〜11%くらいは
ありそう?

 

【追記】

1話の視聴率は13.9%でした!

 

かなりの高視聴率ですね!
このまま2桁を継続できるでしょうか?

 

感想や口コミは?

実際に見てみて、そしてSNSや
Yahoo!のみんなの感想でも
口コミを見てみましたが、

キムタクのHEROみたいでしたよね(笑)

 

冒頭のシーンのイチケイのメンバーで
ミーティングされているところなんか、
一人ずつが一言ずつ喋る辺り、
あれがHEROだな、と。

 

口コミでもみんな同じことを
思っていたようです。

 

キムタクは通販好き、
竹野内豊はふるさと納税好き
こういう設定も、それに対して
相方が怪訝な目で見る様子も
似てますよね。

 

ドラマ全体としての感想は
キャストの評判が良いですね。

 

安定感のある演技をされる方が
多いというか、そこは安心して見れて
しっかりとドラマの中に入り込んで
楽しめるのがやはり良いです。

 

黒木華さんの演技は良いけど、
あまり優秀な裁判官という感じが
しないというコメントもありました。

 

これは私も思いましたね。
凪のお暇のイメージがすごく
強くて(笑)

 

やっぱり柔らかい雰囲気の役柄が
似合うと思います。

 

というところだと、1話の最後に
思わず立ち上がって心の想いを
叫んでしまったところ、
(小日向さんに静粛にと言われて
しまったところ笑)

 

あそこが一番かわいらしくて
黒木さんにも合ってる演出
だったかな、と思いました♪

 

これからどんどんみちおに
巻き込まれながら、頭が柔らかく
なっていく黒木さんの成長が
楽しみですね。

 

あとは、原作とキャラ設定が違う
というところで戸惑った方も多いですが、
別物と思って見た方が良いかも?

 

私は原作を知らずに見て
普通に楽しめたので、
もしかしたら、ドラマを見てから
原作を見た方が違和感なく
楽しめるかもしれません★

 

イチケイのカラスの原作については
こちらの記事に詳しく書いています!

スポンサーリンク

イチケイのカラス|大学生(長岡誠)役キャストがイケメン!

イチケイのカラスでは毎話
さまざまな事件の公判シーンが
登場します。

 

1話に出てくる事件は、
大学生の長岡誠が、自分の父親の秘書だった
代議士の江波和義に全治1ヵ月のケガを
負わせた傷害事件。

 

誠の父・洋一郎は、2ヵ月前、
不正献金疑惑で東京地検特捜部が
マークし始めた矢先に、電車に
飛び込んで自殺を図っていました。

 

障害事件の加害者・誠を演じた
俳優は萩原利久さんです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

萩原利久(@rikuhagiwara_official)がシェアした投稿

 

萩原利久の出演作品は?

萩原利久さんは
1999年2月28日生まれの
現在22歳です。

 

埼玉県出身で9歳の頃から
子役として活躍しています。

 

子役時代はめちゃイケの
オカレモンJr.として注目を
集めていましたが、

いつの間にか成長し
立派に若手俳優として
数々の作品に出演しています。

 

一気に知名度が上がったのは
3年A組-今から皆さんは、人質です-
ではないでしょうか?

 

ビデオカメラで撮影をし、
菅田将暉さん演じる教師の
協力者という重要な役どころ。

 

その後も、

電影少女
朝ドラ エール
リモラブ
アノニマス

などのドラマに出演。

 

十二人の死にたい子どもたち
あの日のオルガン
アイネクライネナハトムジーク
恐怖人形

は全て2019年に公開された
映画で、本当に色々なところで
目にしましたね!

 

2021年公開の映画“花束みたいな恋をした
では菅田将暉さんと再共演で、会社の後輩役・
小村勝利を演じています。

 

どんどん役者として成長していく
萩原利久さんに、今後も目が
離せませんね!

 

イチケイのカラス|1話の視聴率や感想まとめ

・2021年4月期の月9はイチケイのカラス。

・刑事裁判官を竹野内豊さんが演じる。

・イチケイのカラスの前の月9は
2クール連続で朝顔が放送されていた。
平均視聴率は2桁越え。

・イチケイのカラスの初回視聴率も
2桁が期待されている。

 

スポンサーリンク