小原怜の高校と大学は?ブルゾンちえみとの勝敗や成績!

小原怜 高校
スポンサーリンク
 

2021年に開催予定の東京オリンピックで
女子マラソンの補欠として選出されている
小原怜』選手。

 

2021年3月14日開催の
名古屋ウィメンズマラソンに
4回目の出場となりました!

 

代表に内定している鈴木亜由子選手が
欠場する中で、誰が優勝するのか?
注目を集めています。

 

今回は

小原怜選手の高校と大学などの学歴や
意外な人物との交友関係について

まとめていきます!

スポンサーリンク

小原怜の高校と大学は?

 

小原怜選手は
1990年8月10日生まれの
現在30歳です。

 

学生時代は駅伝で活躍し、
10000mやハーフマラソンで
注目を集めてきました。

 

初マラソンは2015年の
名古屋ウィメンズマラソン。

 

過去にも、オリンピック代表のチャンスが
ありましたが、なかなか届かず
悔しい思いをたくさんしてきました。

 

小原選手は岡山県倉敷市出身
倉敷市立西中学校を卒業後、
興譲館高等学校に入学しました。

 

興譲館高等学校の女子陸上部は
全国高校駅伝の常連校で
小原選手も高校3年間出場しています。

 

残念ながら、1年生と3年生の時に
総合2位を経験しているものの、
優勝には届きませんでした。

 

高校卒業後は現在所属している
天満屋に入社したため、
大学には進学していません。

 

天満屋に入社して2年目の
全日本実業団対抗女子駅伝競走大会
では天満屋の総合優勝に貢献。

 

2017年の都道府県対抗女子駅伝では
アンカーを務め、惜しくも準優勝でしたが、
途中で6チームを追い抜く猛追を見せました!

 

スポンサーリンク

小原怜のブルゾンちえみとの勝敗は?

2017年の24時間テレビで
ランナーに選ばれ、見事完走した
ブルゾンちえみさん。

 

現在は藤原史織として
活動しています。

 

現在のぽっちゃりした体型では
少し意外でしたが、学生時代は
陸上部だったことも話題になりましたね。

 

ブルゾンさんは実は、小原選手と
同じく、1990年生まれで岡山出身!

 

ブルゾンさんは
岡山県立岡山大安寺高等学校
で陸上部に所属していました。

 

同じ岡山の高校だし、もしかしたら
一緒に走っていたことがあるのでは?
と思って調べてみると

 

2006年岡山県体育大会(高校1年生)
女子少年B 800m 予選1組で

小原選手が1位(優勝)
ブルゾンさんが6位(予選敗退)

 

2007年岡山県高等学校新人陸上競技大会(高校2年生)
女子 1500mで一緒のレースでは
ありませんでしたが、

小原選手は決勝1位
ブルゾンさんは予選敗退

 

2008年岡山県高等学校総合体育大会陸上競技(高校3年生)
女子 1500m 決勝で

小原選手が1位
ブルゾンさんが12位

 

でした。

 

小原選手が1年生の頃から
高校記録を出すなど、
やはり飛び抜けていた
ということがわかります。

 

ブルゾンさんも、高校時代の
憧れが小原選手だったことも
明らかにしているみたいですね!

 

お馴染みの増田明美さんの
情報量の多い解説で
過去に話題になっていました(笑)

 

小原選手がオリンピックで
走れるチャンスがあれば
ブルゾンさんもすごく嬉しい
でしょうね!

 

頑張ってほしい!

 

マラソンの成績!

小原選手の過去の
名古屋ウィメンズマラソンの
成績は

2015年 119位(3時間05分21秒)
2016年 3位(2時間23分20秒)
2018年 8位(2時間27分44秒)

となっています。

 

3年ぶりの名古屋なので
どんな結果になるのか
楽しみですね!

 

大阪国際女子マラソンでは

2019年 2位(2時間25分46秒)日本人1位
2020年 13位(2時間28分12秒)

という成績を納めています。

 

いかに大会当日に調子を整え、
本領発揮できるか、ですよね!

 

応援しています!

 

小原怜の高校と大学やブルゾンちえみとの勝敗まとめ

・小原怜選手は学生時代に陸上部の
駅伝で活躍していた。

。高校は興譲館高等学校。
大学には進学せず、高校卒業後に
天満屋に入社。

・お笑い芸人ブルゾンちえみ(藤原史織)さん
とは同い年で同じ岡山出身。
高校時代は同じ大会に出場し、直接対決も!

・小原選手は優勝を数多く経験。
ブルゾンさんにとって憧れの存在だった。

 

スポンサーリンク