モスバーガーの食パンがヤマザキで添加物がすごい?ゴールドソフトと同じ?

モスバーガー 食パン ヤマザキ
スポンサーリンク
 

2021年3月12日から『モスバーガー』で
予約販売が行われている高級食パン。

 

その名も
バターなんていらないかも、と思わず声に
出したくなるほど濃厚な食パン”。

 

長い名前でかなりインパクトが
ありますし、完全予約制ということで
かなり貴重な感じ。

 

高級感もあり、パン好きの私にとっては
とっても気になる食パンです!

 

今回は

モスバーガーから販売されている高級
食パンのメーカーや原材料などについて

まとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

モスバーガーの食パンはヤマザキなの?

2021年3月12日から
毎週第二、第四金曜日に
販売されるモスバーガーの
食パン。

 

お値段は1斤600円(税込)
と高級食パンと謳っている
だけあって、良いお値段ですね。

 

巷によくある高級食パンだと、
2斤で800円とか900円とか
なので、正直本当に高いな
と思ってしまい、

私はパンが大好きなのですが
今回は見送ろうと思いました。

 

私がモスの食パンを買わないと
決めた理由はもう一つあり、
それは製造メーカーが山崎製パン
ではないか?と言われていたからです。

 

モスバーガーのバンズって
多くの地域で山崎製パンが
使われているんですって。

 

これも今回初めて知って
少しショックを受けてしまったのですが、

やはり山崎製パンって添加物が多い
イメージがあるので、それは購入
するかしないかにかなり影響を与えます。

 

そしてモスの食パンが発売され
購入した方によると、やはり
モスの食パンはヤマザキであることが
明らかになりました。

 

うーん、やっぱりすごく
残念感がありますね…

 

添加物がすごい?

ヤマザキのパンは添加物が
多いというイメージがありますが、
どんなものが入っているのか?
ということは今まで調べたことが
ありませんでした。

 

ただ、子供の頃から母親に
ヤマザキは添加物が多い
と聞かされていたので、
そのイメージがずっと付いているだけ。

 

ということで、今回は
モスバーガーの食パンにどんな
原材料が使われているのかを
チェックしてみました!

 

こんな感じです。

 

小麦粉、バター、卵、糖類、生クリーム、
マルチトール、脱脂粉乳、パン酵母、
バターオイル、食塩、植物油脂、発酵種、
発酵乳、全粉乳/乳化剤、香料、
イーストフード、V.C、カロテノイド色素、
(原材料の一部に、乳成分、卵、小麦、
大豆を含む)

 

乳化剤以降は食品添加物
かと思います。

 

一方、他のメーカーの
食パンの原材料は、

Pasco 超熟
小麦粉(国内製造)、砂糖、バター入りマーガリン、
パン酵母、食塩、米粉、醸造酢
(一部に小麦、乳成分を含む)

神戸屋 もちふわ
小麦粉、糖類、マーガリン、パン酵母、
食塩、発酵風味料、オリゴ糖/ビタミンC
(一部に乳成分、小麦、大豆を含む)

フジパン 本仕込
小麦粉、砂糖、バター入りマーガリン、
脱脂粉乳、食塩、ショートニング、パン酵母、
食塩、発酵風味料、/ビタミンC
(一部に乳成分、小麦を含む)

 

一見、やはり山崎製パンが製造する
モスの食パンの方が添加物が多い!
と思ってしまいます。

 

実際多いのかもしれませんが、
市販の食パンには、イーストフードや
乳化剤などの添加物と同等の成分が
含まれていることがある、表示義務のない
成分もあるそうなので、

多分、他の食パンに添加物が全く
入っていないのか?というとそうでは
ないのかもしれませんね。

 

でも、やはり目に見えて
添加物の表示があると
購入するのに抵抗は出てしまう
方も多いのでは?

 

カロリーは?

モスの食パンのカロリーは
1枚あたり333kcalです。

 

4枚切りということもあって
結構なカロリーですよね(笑)

 

私は毎日食パンの4枚切りの
半分を食べているのですが、
一時期1枚食べていたので、

その時のことを考えると
ちょっと恐ろしくなりました(笑)

 

モスの食パンの口コミを見ていると、
名前の通り、確かにバターなしでも
おいしく食べられて、バターの香りが
鼻から抜ける感じがあるとのこと。

 

しっかりバターが使われているので
カロリーも高いのは仕方がないですかね?

 

ちなみに、他のメーカーの食パンの
カロリーを調べてみると

Pasco 超熟
246kcal

神戸屋 もちふわ
245kcal

フジパン 本仕込
251kcal

という感じで、明らかに
モスの食パンのカロリーの
高さがわかりますね。

スポンサーリンク

モスバーガーの食パンはゴールドソフトと同じ?

ヤマザキで2週間に一回
販売されるというゴールドソフト
というヤマザキの最高級食パン
と同じじゃないか?

なんていうコメントも見られたので
気になって原材料を調べてみました。

 

ゴールドソフトの原材料は

小麦粉、バター、卵、糖類、クリーム、
マルチトール、脱脂粉乳、パン酵母、
乳脂肪、食塩、植物油脂、発酵種、
発酵乳、全粉乳、乳化剤、香料、
イーストフード、V.C、カロテノイド色素、
(原材料の一部に、乳成分、卵、小麦、
大豆を含む)

 

となっていて、パッと見、
モスの食パンでは、生クリームと
バターオイルが入っているくらいの
違いでした。

 

材料の量の違いなどは
あるんでしょうけど、
あまり変わらないというのは
ちょっとなぁ、と思いますよね。

 

ちなみに、価格はゴールドソフトは
3斤で1,620円(税込)なので、
1斤あたり540円(税込)。

 

モスの食パンの方が少しお高い
ですね。

 

結局ヤマザキが作っているなら
ゴールドソフトでいいやん
と思ってしまいます…

 

モスバーガーの食パンがヤマザキで添加物まとめ

・2021年3月12日から予約販売が
開始されているモスバーガーの食パン。

・製造は山崎製パンであることが
明らかに。

・山崎製パンのパンは添加物が多い
というイメージを持っている方も多く、
実際に、モスの食パンにも添加物の
記載あり。

・ヤマザキの高級食パン“ゴールドソフト”
と原材料もほとんど変わらない。

 

スポンサーリンク