ボンビーラブ|さとる(関口悟)のホテルは群馬のどこ?経歴は?

ボンビーラブ さとる ホテル
スポンサーリンク
 

日本テレビの“幸せ!ボンビーガール”内の企画
幸せ!ボンビーLOVE~こんな私でも
好きになってくれますか?』で
第2弾に出演している
メンバーについてまとめていきます!

 

今回ご紹介するのは
ホテルの御曹司という
28歳のさとるさんです。

 

ホテルの御曹司がボンビー?
と意外かもしれませんが、
時期的なこともあって、
経営難で苦しんでいる様子…

 

さとるさんの実家のホテルは
どこなのか?

ということで調べてみました!

スポンサーリンク

ボンビーラブ|さとる(関口悟)のプロフィールや経歴

 

さとるさんは本名を
関口悟さんとおっしゃいます。

 

1992年3月16日生まれの
現在28歳、もうすぐ29歳に
なりますね。

 

群馬県で生まれ、高校まで県内で
過ごし、卒業からずっと軽井沢にある
海外のアパレルブランドの会社
務めていました。

 

しかし、直面したのは実家の
ホテルの経営難。

 

2020年7月から、さとるさんが
ホテルの5代目社長として
経営を引き継ぐことになったのです。

スポンサーリンク

ボンビーラブ|さとる(関口悟)のホテルは群馬のどこ?

さとるさんのご実家のホテルは
群馬県前橋市にある
パークホテル楽々園
です。

 

会社の創業は大正11年。
2021年に創業99年を迎えます。

 

県内随一の運動公園として
親しまれている敷島公園内に
あるホテルなので、

古くから観光客にも利用されてきた
ホテルでした。

 

しかし、4代目であるさとるさんの
祖母も高齢となり、ホテルの業務を
こなすことも難しくなってきた頃、

追い討ちをかけるようにコロナウイルス
により客足は激減。

 

経営難どころか、存続の危機に
達してしまったのです。

 

そこでさとるさんが立ち上がり、
まずは公園の敷地内にある
ホテルと共に楽々園が経営する
売店のリノベーションに着手。

 

クラウドファンディングを利用し
改装費を集めています。

 

夏にはこんなインスタ映えかき氷を
販売したりしていました♪

 

ホテルは現在休業中で、
まずは売店、カフェを生まれ変わらせ
敷島公園に足を運んでくれる人を
増やしていきたい、という感じですね。

 

ホテルの御曹司と聞くと、
すごくきらびやかな世界に
いる人だと思ってしまって
いましたが、

苦労もまだまだこれから、
といった様子ですね。

 

さとるさんは現在5代目で、
祖母が4代目だったそうで、
ホテルもお母さんのご実家になる
ので、母子家庭で育ったのかな
と推測できます。

 

 

普通にイケメンだし、
恋人ができて、いずれ奥さんに
なって、一緒にホテルを盛り上げて
いってくれるようになったら
良いですよね。

 

ボンビーラブに参加している
場合じゃないんじゃないの?
とも思いましたが(笑)

 

お母さんに孫の顔を見せてあげたい
という気持ちの中には、
お母さんとおばあちゃんに安心して
もらいたいという想いが込められて
いるのかなと思いました。

 

応援してくれる人が近くにいるだけで
それがホテル再生の力になるかも
しれませんしね。

 

ボンビーラブがホテルの宣伝にも
なりますように!

 

ボンビーラブの他のメンバーについては
こちらの記事にまとめています♪

 

ボンビーラブ|さとる(関口悟)の経歴やホテルの場所まとめ

・“幸せ!ボンビーガール”の番組内の企画
“幸せ!ボンビーLOVE”の第2弾に出演する
さとるさん。

・28歳で実家のホテルの社長
として経営を引き継いでいる。

・コロナの影響で客足が伸び悩み、
ホテル自体の存続の危機を救うため
働いていたアパレルブランドの会社を辞めた。

・ホテルは群馬県前橋市の敷島公園内にある
パークホテル楽々園。

 

スポンサーリンク