モコミ|1話の視聴率や感想!小芝風花の幼少期の子役は誰?

モコミ 1話 視聴率
スポンサーリンク
 

2021年1月23日(土)夜11時から
モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜
というドラマがスタートします。

 

小芝風花さんが主演を務めるん
ですが、モノの気持ちがわかる
主人公ということで、ちょっと
不思議ちゃんな感じ?

 

どんなストーリーになるのか
とっても気になります!

 

今回は

モコミの1話の視聴率や感想、
モコミの幼少期を演じていた子役について

注目してみました!

スポンサーリンク

モコミ|1話の視聴率は?

 

小芝風花さんが演じるのは
主人公・清水萌子美。

 

萌子美はぬいぐるみや石や植物など、
感情を持たないとされているモノの
気持ちがわかります。

 

とても繊細で不思議な感覚を
持っているため、これまであまり
他人との関わりを極力持たない
ようにして生きてきました。

 

萌子美が働いているのは
工場の不良品チェックの
アルバイト。

 

22歳の誕生日を迎えたある日、
ある理由から工場に行きたくない
と言い出します。

 

とても繊細な役を演じる
小芝さんですが、

これまでの小芝さんが演じてきた役柄は
コメディータッチのものが多いイメージ
が強いので、今回の役をどのように
演じるのかはかなり見どころだと
思います!

 

演技派女優として期待する声も
多い中、1話の視聴率はどうだった
でしょうか?

 

この土曜ナイトドラマ枠では
小芝さんは2020年夏の
“妖怪シェアハウス”でも
主演を務めています。

 

初回視聴率は5.5%。

 

土曜夜の遅い時間帯なので、
5,6%あれば大健闘という中、
人気ドラマとなりましたね!

 

今回も妖怪シェアハウスを見ていた
方の注目もあると思いますし、
初回の視聴率は気になるところ。

 

【追記】

1話の視聴率は3.8%
でした!

 

感想!

小芝風花さんがただただ
かわいいドラマだなぁと
思いました(笑)

 

コメディな演技が印象的だったので
こういう柔らかい演技もするんだなー
と新しい顔を見せてくれていますね。

 

萌子美を受け入れようとしてくれているのは
お父さん、お兄ちゃん、おじいちゃん
とたくさんいるのに、やっぱり誰よりも強い母…

 

あのお母さんの言動にちょっと
イライラしつつも、娘のことが
心配でたまらないし、お母さん自身が
昔のトラウマみたいなことや、
自分の育て方のせいで、という
プレッシャーもあるんだろうな。

 

あの家族の男性陣はみんな
優しくて、男性陣と萌子美の
周りだけ平和な空気が漂っている(笑)

 

でもそれを一気にぶち壊しちゃうのが
お母さん(笑)

 

お母さんもどう変わっていくのかが
楽しみなドラマですね。

スポンサーリンク

モコミ|1話の小芝風花の幼少期の子役は誰?

幼少期の萌子美は、モノの気持ちが
わかってしまうということを周りに
知られ、変人扱いされたり、
母親に叱られたりして過ごしてきました。

 

その影響で、人とコミュニケーションを
取るのが難しくなったり、不登校や
引きこもりになったりしていたんです。

 

1話の中ではそんな萌子美の幼少期の
回想も多く映されていますね。

 

モコミのインスタグラムでは
その幼少期を演じた子役さんが
紹介されていました!

 

有香の年齢や事務所は?

演じているのは子役の有香ちゃん。

 

2013年12月10日生まれの
現在7歳、小学1年生です。

 

有香という芸名で活動されていますが、
本名は飯田有香です。

 

元々別の事務所に所属していて
多分移籍をきっかけに名前だけの
芸名になったのかな?

 

現在はスマイルモンキー
に所属していますね!

 

お兄ちゃんが2歳上の
飯田しゅんくん。

 

二人とも、多くのCMやドラマに
出演経験があります。

 

二人一緒に、ドミノピザのCMに
出演していたこともありますよ♪

 

今回のモコミでは幼少期の萌子美の
姿もドラマのポイントになりそうなので
有香ちゃんの知名度もぐんと上がりそう
ですね♪

 

モコミ|1話の視聴率や小芝風花の幼少期の子役まとめ

・2021年1月期の土曜ナイトドラマは
“モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜”。

・妖怪シェアハウスでも主演を務めたことの
ある小芝風花さんが繊細な感覚を持つ
主人公を演じる。

・萌子美の幼少期を演じるのは
子役の有香ちゃん。

・現在7歳、小学1年生で
スマイルモンキーに所属している。

 

スポンサーリンク