石原さとみの個人事務所の名前は?結婚相手と創価学会が由来?

石原さとみ 個人事務所 名前

2020年10月に婚約を発表した
女優の『石原さとみ』さん。

 

個人事務所を設立して独立
するのでは?という噂もあり、
その影には結婚相手が絡んで
いた、なんていう情報も。

 

事務所設立に、結婚に、
お相手がビジネスパートナー
としてもプライベートでも石原さんを
支えている存在であることは確か
のようです。

 

今回は

石原さとみさんの個人事務所の
名前やその由来について

調べてみました!

スポンサーリンク

石原さとみの個人事務所の名前は?

 

石原さとみさんは
1986年12月24日生まれの
現在33歳で、

15歳の時にホリプロスカウト
キャラバンでグランプリを受賞し
芸能界入りしました。

 

そこからずっと所属事務所は
ホリプロです。

 

そんな長年お世話になっている
事務所とは別に2020年5月に
個人事務所を設立しました。

 

事務所は“株式会社SK”。

 

登記では、代表取締役が
石原さんのお父さん、
役員にお母さんの名前が
載っています。

 

ホリプロから独立するのか?
と思われましたが、
家族が石原さんをサポートするために
立ち上げた会社
とホリプロは明らかにしており、
独立の予定はないそうです。

 

他にも芸能人が節税対策とかで
個人事務所を立ち上げたりして
いますが、それと同じような感じ
なんですかね?

スポンサーリンク

石原さとみの個人事務所の名前は結婚相手と創価学会が由来?

それにしても株式会社SKという
名前が気になります。

 

イニシャル?と思ったけど
石原さとみなら、S.Iですもんね。

 

でもどうやらイニシャルである
というのは間違いない様子。

 

Sはさとみ
Kは本名の国子(くにこ)

を表していると言われて
います。

 

さらに、SKは創価とも
読めちゃいますよね。

 

2020年10月15日に発売された
女性セブンの記事によると
旦那さんはゴールドマンサックスでは
年収2,000万円という情報がありましたが、

他にも不動産投資をやっているとか、
複数の会社の役員名簿に名前を
連ねているとか、収入を全て合わせると
年収5,000万円を超えるとか?

 

さらにはタレントのマネジメント業も
やっているとかで、そこに石原さとみさんも
関わってきている感じみたいですね?

 

旦那さんが関わる会社名が
石原さんが設立した株式会社SK
と名前の付け方が似ているとかで、
創価学会関連の名前を付けているのかな
とふと思いました。

 

確実に公私にわたって石原さんを
支えていく存在にはなっていて、
旦那さんはかなりのやり手なんだろうな
と感じますよね。

 

もうホント、ますます一般男性
ではないなという感じです(笑)

 

お顔もイケメンだそうで、
女性セブンにはファッション誌に
登場した時の画像も掲載されて
いましたよ!

 

石原さとみの個人事務所まとめ

・石原さとみさんの個人事務所の名前は
株式会社SK。
・お父さんが代表取締役、お母さんが役員に
名を連ねている。
・家族でサポートするための会社で、
ホリプロからの独立はないとのこと。
・会社名のSはさとみ、Kは本名の国子から
来ているのでは?
・個人事務所設立には旦那さんも関わっている
見方が大きい。

 

スポンサーリンク